先輩の声

幅広く信頼される人物に 高分子技術部門 湯川 直樹 CERIの仕事
新しいゴム材料の開発をする

作業風景

 現在の部署では、ゴム材料の加工試験及び物性試験を担当しています。
 ゴムはタイヤのような目に見える場所だけでなく、電子機器内部の小さな部品にも使用されており、現代の生活に不可欠なものです。そして、用途によって、求められる性能が異なります。
 配合品の組み合わせや、量の違いでゴムの性質は大きく変化します。大もとのゴムだけでも多くの種類が存在し、配合する試薬も数千種類となるため、その組み合わせは無限に存在します。
 使用するゴム・配合試薬を検討し、実際にゴム試料を作製・性能評価を行うことで、依頼者の希望を満たすゴム材料を開発することが私の仕事です。

信頼されるパートナーを目指して

 1年生の頃から比べると、最近は単に依頼をこなすだけでなく、依頼者の要望以上に応えられるように意識して仕事に取り組むようになりました。
 当初は初めて経験することばかりで仕事をこなすことで手一杯でしたが、様々な業務を担当することで、徐々に技術や知識が身についてきました。仕事に慣れてくると、依頼者がなぜその依頼を出してきたのか、何を求めているのかを考えるようになりました。依頼者へ結果の報告と、さらに提案までできれば、依頼者からの信頼にもつながり、新たな依頼にもなります。

やりがいのあった仕事

 電子機器に使用されるゴム材料の作製と性能評価を担当したことがありました。ある一つの性能を満たした材料を作製するために、使用する素材や試薬とその配合量、作製方法といった様々な面から検討しました。
 検討した数は非常に多くあり苦労しましたが、求められる性能を満たした試料を作製できた際には、お客様にも喜んでもらえました。
 また、完成に至るまでに、使用した素材の新たな効果が判明したといったこともあり、様々なことを経験することができました。

自由なプライベート設計

 仕事には繁忙期もありますが、夏には夏期休暇が5日間、毎週水曜日はノー残業デー、通常の土日祝祭日の休日もありますので、しっかりと自分の時間をとることもできます。
 休みには旅行や、趣味にも費やすことができますので、プライベートも充実しています。

将来の目標

 現在担当している加工試験業務は奥が深く、多くの経験と知識が必要となります。お客様と話しているときには、「こういった試験ができれば」「こんな性能の材料があれば」といった話がよくあがります。今はまだ自分から具体的な提案をすることも難しく、上司や先輩を頼らなければならない場面が多くあります。これからさらに経験を積み、材料に関する知識を身に付けていきたいと思います。そして、依頼者に提案ができ、信頼される存在になりたいです。

CERIを志望される皆さんへメッセージ
   

 CERIでは、若手のうちから責任のある仕事を任せてもらえます。もちろん、任せっきりではなく、上司や先輩職員がサポートしてくれますから、非常に働きやすい環境であると思います。
 やる気をもって仕事に取り組めば、知識や技術面でどんどんスキルアップできる環境です。
 また、職員も接しやすい方々ばかりなので、仕事以外でも厚生会活動や飲みに行ったりと、楽しく過ごすことができます。
 ぜひ一緒にCERIで働きましょう。

 
 
 
1日のスケジュール
プロフィール
 

学生時代は化学を専攻。タンパク質を対象にX線結晶構造解析を行い、複雑な立体構造を明らかにすることで機能を解明する研究に従事。