研究開発・支援等

  1. Home
  2. 研究開発・支援等
  3. 研究助成事業

研究助成事業

 本研究助成事業は、化学物質の評価・管理技術に関する研究に対して、研究費の一部を助成することでこれらの研究を支援し、化学物質の評価・管理技術の発展に貢献することを目的としています。CERI公募型研究助成とCERI提案型共同研究の二つがあります。

研究助成事業

1. CERI公募型研究助成

研究助成一覧

 化学物質の評価・管理技術の発展に貢献する研究を大学又は公的研究機関の40歳以下の若手研究者を対象に公募し、その中からテーマを選定し、その研究費の一部を助成するものです。

(1)対象とする研究分野

 化学物質の評価・管理技術の発展に資する以下のような研究分野を対象とします。

  1. ゴム、プラスチック等の高分子材料の評価に関する研究
  2. 環境分析、モニタリング技術に関する研究
  3. 標準物質の開発、評価技術に関する研究
  4. 化学物質の有害性評価、暴露評価及びリスク評価に関する研究
  5. その他、化学物質の評価・管理に関する研究
(2)助成対象者

 助成対象者は、以下の条件を満たす研究者です。

  1. 日本国内の大学又は公的研究機関に所属している者
  2. 募集年の4月1日時点で40歳以下である者
  3. 研究を計画に従って遂行するに足る能力を有する者
  4. 過去に助成を受けた研究で不適当と認められる行為がない者
(3)助成期間

 原則として契約締結日から翌年3月31日までとする。

(4)助成金額及び件数

 1件 100万円以内、2件程度

(5)募集

 毎年1月〜2月に募集予定。
募集期間中は「Topics」に募集要項を掲載します。

(6)選考方法

 本機構の審査委員会で選考します。

(7)成果の公表

 研究成果は、原則として本機構公開研究発表会で発表することとします。また、成果の概略を本機構ホームページ又は機関誌「CERI NEWS」に掲載します。

         

2. CERI提案型共同研究

CERI提案型共同研究一覧

 化学物質の評価・管理技術の発展に貢献する研究を、大学又は公的研究機関の研究者と当機構職員との共同研究として実施します。

(1)対象とする研究分野

 化学物質の評価・管理技術の発展に資する以下のような研究分野を対象とします。

  1. ゴム、プラスチック等の高分子材料の評価に関する研究
  2. 環境分析、モニタリング技術に関する研究
  3. 標準物質の開発、評価技術に関する研究
  4. 化学物質の有害性評価、暴露評価及びリスク評価に関する研究
  5. その他、化学物質の評価・管理に関する研究
(2)共同研究者

 対象となる共同研究者は、以下の条件を満たす研究者です。

  1. 日本国内の大学又は公的研究機関に所属している者
  2. 研究を計画に従って遂行するに足る能力を有する者
  3. 過去に助成を受けた研究で不適当と認められる行為がない者
(3)研究期間

 原則として契約締結日から翌年3月31日までとする。ただし、複数年を希望する場合でも契約締結日から翌々年3月31日までを限度とする。

(4)本機構と共同研究機関の関係

 研究は、本機構と共同研究機関で実施します。共同研究機関での研究費は本機構が負担し、共同研究機関は設備、役務を提供していただきます。

(5)研究費用

 研究費用は1件当たり500万円以内とし、研究に直接必要となる経費を対象とします。

(6)募集

 毎年11月〜12月に募集予定。

(7)選考方法

 本機構の審査委員会で選考します。

(8)成果の公表

 研究成果の概要は、原則として本機構ホームページ又は機関誌「CERI NEWS」に掲載します。また、研究成果を本機構の公開研究発表会で発表する場合もあります。

■お問い合わせ
お問い合わせメールフォーム (研究助成事業に関するお問い合わせ専用)