業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. オミクス解析
  4. メタボロミクス/リピドミクス

メタボロミクス/リピドミクス

  1. メタボロミクス受託解析
  2. リピドミクス受託解析

リピドミクス受託解析

◆概要

 中性脂質やリン脂質、脂肪酸、エイコサノイドなど様々な脂質成分を高分解能LC-MSやLC-MS/MSを使用して幅広く測定します。分析にはCERIのL-Column2 ODSメタルフリーカラムを使用し、分析成分の吸着を抑えた高感度分析が可能です。総脂質ノンターゲット解析では三井情報株式会社(MKI)のLipidSearch®を使用して幅広い脂質成分の検出、解析結果をご提供します。

ページの先頭へ戻る

◆測定メニュー

目的 項目
  • 中性脂質やリン脂質の脂質プロファイルを比較したい
  • 脂質マーカーを探索したい
リピドミクス解析→アノテーションリスト
  • 脂肪酸を網羅的に定量比較したい
  • 特定の脂肪酸を定量したい
  • 未知脂肪酸を探索したい
@ 中〜長鎖(C8〜C24)の偶数炭素数脂肪酸の  主要30成分
  の定量解析
  • A 中〜超長鎖(C8〜C30)の脂肪酸の66成分
      一斉定量解析*
  • プロスタグランジンやロイコトリエンなどのエイコサノイドを定量比較したい
  • 特定の脂質メディエーターを定量したい

*GC(-MS)による脂肪酸解析も行っています

ページの先頭へ戻る

◆特徴

リピドミクス解析
 @LipidSearch®による一斉解析

 ノンターゲット解析で得られる大量の精密質量とMS2スペクトル情報から高精度に一括で脂質を自動同定することが可能です。また、同定に使用したスペクトル情報から同定精度をスコア化しますので、偽陽性を排除した高精度解析も可能です。解析結果と併せてLipidSearch®のビューワーも納品しますので、データ受領後も解析結果の確認が可能です。LipidSearch®についてはこちらを参照

 Aリン脂質解析

 物質の特性に沿った測定方法のため、高い分析精度で、生体中に含まれる多数の異性体も分離して測定します。また、分析装置に吸着しやすいリン脂質、リゾリン脂質についてもシャープなピークでの測定が可能です。

  • 図 微量酸性リン脂質(PA、PS)標準物質ピーク形状比較
  • 脂肪酸解析

 高分解能質量分析計によるスキャン分析で網羅的に測定するため、標準品がない脂肪酸や未知脂肪酸についても検出、比較解析が可能です(参考資料;質量分析討論会ポスター)。

  • 図 C8:0〜C30:0の飽和/不飽和/分岐鎖脂肪酸(66物質)のクロマトグラム

 脂肪酸解析は二重結合の位置異性体や、cis-trans-異性体の分離も可能です。

  • 図 不飽和脂肪酸の二重結合位置異性体の分離分析例

 従来のGC(-MS)解析では必要だった誘導体化を行わずに測定できます。総脂質解析で使用したサンプルの希釈倍率を変えるだけで測定可能ですので、1つのサンプルから総脂質と脂肪酸の両方のプロファイルデータを得ることも可能です。

  • エイコサノイド解析(誘導体化法)

 エイコサノイドに共通するカルボン酸をアミド化して高感度解析が可能です。血清/血漿であれば100 μL程度、組織であれば30 mg程度から解析が可能です(参考資料;質量分析討論会ポスター)。

  • 少ないキャリーオーバー

 分析条件の改良でニードル等への吸着を防ぎ、少ないキャリーオーバーで再現性の高い測定が可能です。

  • 豊富な経験

 生体試料以外にも、食品や農作物、植物など様々な試料の取扱い実績があります。

  • 高い技術・データの精度

 前処理・測定の再現性についてご好評をいただいています。

 

  • ページの先頭へ戻る
    前処理

 測定対象となる代謝物は幅広い物性、分子量を有しています。前処理による代謝物のロスを少なくするため、必要最低限の前処理を行い、測定します。

   例:総脂質・脂肪酸解析用前処理(組織)

ページの先頭へ戻る

◆ 納品物/納期

 報告書(印刷物)以外に、以下のデータ等を電子ファイルとして納品します。なお、報告書には方法、結果(考察)を含みます。

納品物 (1)測定・解析結果報告書(ハードコピー)
(2)ピークテーブル(Excelファイル)
(3)各種解析データ(オプションメニュー)*
(4)LipidSearch®ビューワー(リピドミクス解析のみ
納期 約3〜4週間(サンプル受領から)

*ご依頼内容によってはお渡しできない場合もあります

◆ サンプル量

測定条件 血液、血清、血漿 組織 細胞
総脂質/脂肪酸 20 μL 以上 20 mg 以上 1x106個 以上
エイコサノイド 100 μL 以上 お問合せください お問合せください

解析実績サンプル:血液、血清、血漿、尿、肝臓、脳、精巣、脳脊髄液(CSF)、糞便抽出液、ゼブラフィッシュ、各種培養細胞、培養上清、乳酸菌培地、植物抽出液、乳製品   等
*上記サンプル以外にも前処理から対応します。
*QC用として別途試料をご用意願います。
*基本的にサンプルは返却しておりませんが、必要な場合別途お申し付けください。
*上記試料量のご用意が困難な場合はご相談ください。
*ヒト臨床サンプルの前処理も可能です(ヒト臨床サンプル確認書の提出をお願いします)。

ページの先頭へ戻る

◆ 価格

 本解析の価格に関しましては、本機構までお問合せください。

  • ◆ お申し込み方法

 ご依頼の目的など、こちらのフォームより可能な限り詳しくお知らせください。具体的な解析内容については、お客様とご相談の上決定させていただきますので、お気軽にお問合せください。ご相談の内容に基づき、費用・納期等をお知らせします。お見積り内容にご承諾いただけましたら、契約手続きに入らせていただきます。 その後、サンプルを本機構までご送付ください。なお、土日祝日はサンプルの受け取りができませんので、平日の9時から17時に本機構着となりますように、冷凍(ドライアイス同梱)にてお送りください。