業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. オミクス解析
  4. メタボロミクス/リピドミクス

メタボロミクス/リピドミクス

  1. 受託解析内容

受託解析内容

◆概要

メタボロームとは、代謝物(メタボライト)の総体(オーム)を解析し、生命現象を理解することです。生体中の内因性代謝物であるアミノ酸、糖・糖リン酸、有機酸、脂質類などが測定対象となります。リピドームとは、それら代謝物のうち、脂肪酸や脂質などを解析し、理解することです。メタボロミクス(メタボローム解析)/リピドミクス(リピドーム解析)では尿や血液、組織、細胞、植物等に含まれる一次代謝物や二次代謝物、脂質類をお客様の目的に合わせLC-MSnやGC-MS/MS、LC-MS/MS で分析を行い、測定データ、アノテーション、差異解析結果を納品します。

◆受託メニュー

目的 項目
  • 解糖系やTCAサイクル、アミノ酸などの代謝物を測定・解析したい
メタボロミクス受託解析(極性代謝物)
  • プロスタグランジンやエイコサノイドなどのメディエーターを
    測定・解析したい
LC-MS/MSによるエイコサノイド48成分の一斉分析
  • リン脂質やトリグリセリドなどの脂質類を測定・解析したい
LC-FTMSによる総脂質分析
n-3、n-6脂肪酸などの遊離脂肪酸を測定・解析したい LC-FTMSによる脂肪酸分析
  • ジペプチドや食味成分を測定・解析したい
食品中ジペプチド解析

◆サービス内容

 前処理
  • GC-MS/MS極性代謝物解析用前処理
    代謝物をBligh&Dyer法で抽出後、凍結乾燥した後誘導体化(トリメチルシリル化)して測定します。

  • LC-MSn極性代謝物解析用前処理
    代謝物をBligh&Dyer法で抽出後、凍結乾燥し測定溶媒に再溶解して測定します。
  • 脂質メディエーター解析用前処理
    除タンパク後固相カラム(ODS)によりクリーンナップ・濃縮して測定します。
  • 総脂質・脂肪酸解析用前処理
    メタノール及びジクロロメタンで除タンパク・抽出して測定します。総脂質と脂肪酸は同じ前処理法で測定可能です。
  • ジペプチド解析用前処理
    サンプルに応じて限外ろ過や脱塩、除タンパクを行った後、凍結乾燥し測定溶媒に再溶解して測定します。

*全ての前処理・測定において目的サンプルのプールサンプルを前処理・測定のQCとして使用します。

 ターゲット分析

代謝物の誘導体化後、GC-MS/MS(GCMS-TQ8030)による、ターゲット分析(測定可能;105代謝物)を行います。解糖系、核酸代謝、アミノ酸代謝、TCAサイクルの測定・解析が可能です。
その他LC-MS/MS(API3200)を使用したターゲット分析も可能です。

 ノンターゲット分析

最高分解能100,000のLTQ Orbitrap XLを使用し、ODSカラムやHilicカラム等でサンプル中代謝物を一斉分析します。TCAサイクルやアミノ酸代謝、脂質代謝、ジペプチド類、植物の二次代謝・ビタミン類等の測定・解析が可能です。

 

 アノテーション

各分析条件で測定した全900物質の代謝物標品(一部ジペプチド、トリペプチド含む)のR.T.、精密質量及びMS/MSスペクトル情報から、検出ピークの代謝物推定を行い、KEGGもしくはChEBIのIDを付与してデータを納品します。アライメントには
Signpost™ MS (Reifycs)またはMZmine2(フリーソフト)を使用します。

 

 統計解析により特徴的に変動した成分を探索(オプションメニューとなります)

研究目的に合わせ、有意差検定や多群間検定を行い、結果を納品します。また、SIMCA-P+を使用し、主成分分析(PCA)や判別分析(PLS-DA)も行います。

 その他

1サンプルなどの少数サンプルからお受けします。
また、細胞アッセイや動物試験を含めたご依頼にも対応します。

◆ 必要サンプル量(例)

  GC-MS/MS
極性代謝物解析
LC-MSn
極性代謝物解析
総脂質/脂肪酸
解析
  • 血清・血漿
50 μL以上 100 μL以上 20 μL以上
  • 肝臓
50 mg以上 50 mg以上 20 mg以上
  • 培養細胞
1×107 cell以上 1×107 cell以上 1×107 cell以上

*上記サンプル以外にも前処理から対応します。
*QC用として別途試料をご用意願います。
*サンプルは返却しませんので、必要量をお送りください。
*脂質メディエーター解析・ジペプチド解析に必要なサンプル量はお問合せください。
*上記試料量のご用意が困難な場合はご相談ください。
*ヒト臨床サンプルの場合、HIV、HCV等感染性のあるサンプルは受領できません。

◆ 価格

本解析の価格に関しましては、本機構までお問合せください。

  • ◆ お申し込み方法

ご依頼の目的など、こちらのフォームより可能な限り詳しくお知らせください。具体的な解析内容については、お客様とご相談の上決定させていただきますので、お気軽にお問合せください。ご相談の内容に基づき、費用・納期等をお知らせします。お見積り内容にご承諾いただけましたら、契約手続きに入らせていただきます。 その後、サンプルを本機構までご送付ください。
なお、土日祝日はサンプルの受け取りができませんので、平日の9時から17時に本機構着となりますように、冷凍(ドライアイス同梱)にてお送りください。

◆用途

下記研究にメタボロミクス解析をご活用ください。

  • 疾患・毒性バイオマーカー探索
  • 薬効・毒性評価
  • 植物・酵母の育種
  • 食味評価  等

本受託解析の詳しい内容や価格、ご質問等はこちらよりお気軽にお問合せください。