業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. ゴム・プラスチックの総合評価試験
  4. 環境試験

環境試験

その他の暴露

特殊な環境下、JIS, ISO等の規格以外の暴露評価に対応します。

 ゴムやプラスチック材料に対して、熱や光、オゾンなどの暴露、オイルや塩水への浸せきなどが、どのような影響を及ぼすかを調査するため、JISやISO等の規格において試験法が定められています。本機構では、それらの規格に定められた試験を実施する以外にも、様々な環境下において暴露評価試験を行っています。

  • 液化ガス
    耐圧容器に液化プロパンガス(LPG)、ジメチルエーテル(DME)等の燃料系液化ガスを試料とともに充填し、試料に及ぼす影響を調べます。
  • 残留塩素水
    水道水に含まれる残留塩素に対する影響を調べるため、促進劣化処理を行います。
  • オゾン水
    オゾンの溶解した水、いわゆるオゾン水に対する影響を調べます。

 その他、ご要望に応じて様々な暴露評価試験を行っています。