業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. ゴム・プラスチックの総合評価試験
  4. 靴製品試験
  5. 安全靴

靴製品試験

安全靴に関する試験

本機構では以下の項目の試験を行っています。

製品の性能試験
基本性能 付加的性能
  • 耐衝撃性
  • 耐圧迫性
  • 表底のはく離抵抗
  • 帯電防止性能 (静電気帯電防止靴の場合)
  • 耐踏抜き性
  • かかと部の衝撃エネルギー吸収性
  • 足甲プロテクターの耐衝撃性
  • 耐滑性
甲被の試験

用いられる素材によって、求められる試験項目が異なります。

 JIS T 8101 安全靴
革製 総ゴム製
銀面割れ 引張試験
クロム含有量
(クロムなめし革)
老化試験
浸せき試験 (耐油性ゴム)

 

 JIS T 8103 静電気帯電防止靴 ※1
プラスチック、ビニルレザー、人工皮革 布及び合成樹脂引布
引張試験 破裂試験

※1 革及びゴムの甲被に関してはJIS T 8101と同様

表底の試験

 用いられる素材によって、求められる試験項目が異なります。

 JIS T 8101 安全靴
ゴム製 発泡ポリウレタン
引張試験 引張試験
引裂試験 ※2 引裂試験
老化試験 老化試験
浸せき試験 ※2 浸せき試験

※2 総ゴム製は対象外

 JIS T 8103 静電気帯電防止靴 ※3
静電保護靴、静電作業靴、導電保護靴及び導電作業靴
ゴム製 発泡ポリウレタン プラスチック 又は 発泡プラスチック
引張試験 引張試験 引張試験
引裂試験 ※2 引裂試験  
老化試験 老化試験  
浸せき試験 ※2 浸せき試験  

※3 静電安全靴及び導電安全靴に関してはJIS T 8101と同様

 

安全靴衝撃試験機

安全靴衝撃試験機