業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. 環境調査(水・大気・土壌)
  4. アスベストの分析

アスベストの分析

特定粉じんの測定

 石綿(アスベスト:asbestos)は天然に産出する繊維状珪酸塩鉱物です。アスベストは高い抗張力と柔軟性を持ち、高温や化学薬品にも強く、断熱性などにも優れた性質をもっています。

 一方、長期間の吸入ばく露により、石綿肺、悪性中皮腫などの健康被害を生じさせると言われ、人への健康被害が問題となり、法規制がとられてきました。

 本機構では位相差顕微鏡を使用し、事業場における作業環境中のアスベスト測定、建築物室内中のアスベスト測定及び大気中のアスベスト測定を行っています。

  • 作業環境測定:労働安全衛生法に基づく 管理濃度0.15 ( f/cm3)
    大気中(敷地境界):大気汚染防止法に基づく 規制値10 (f/L)

 なお、吹付け材などのアスベスト分析も実施しています。

  • 位相差顕微鏡(ニコン 80iTP-DPH)
    位相差顕微鏡(ニコン 80iTP-DPH)