業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. 食品・製品等の分析、評価
  4. 異物の分析

異物の分析

異物の分析

食品・医薬品・工業製品で認められる異物の分析を実施します。

概要

 食品や製品の品質向上、消費者からのクレーム対応の場面において、異物の特定が求められる機会が増加しています。異物の発生源は原料不純物、製造時の移行物、外部環境からの付着物、製造後に発生した変化物など様々であり、推定と異なる例も見受けられます。

本機構では長年の知見と、最新の技術を活用し、多分野からの異物分析を受け付けています。
通常納期は3日〜5日(営業日)です。即日対応など短納期の試験も承ります。まずはご連絡ください。

ご相談の際には、下記項目に関する情報を準備いただくと、スムーズに進み、特定精度も向上します。
・異物のサイズ (例:目視可能、数10 μm程度、など)
・周辺の材料 (例:ポリエチレンに埋没、パン表面に付着、など)
・発生状況 (例:換気配管に詰まっていた、特定ロットで発生、など)

異物分析フローチャートの例

異物分析フローチャートの例