業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. 食品・製品等の分析、評価
  4. 給水装置の浸出試験

給水装置の浸出試験

  1. 給水装置の浸出試験

給水装置の浸出試験

 水道法により、飲用に供する水を供給する給水装置は、カドミウム、水銀、銅、六価クロム等の浸出基準が設けられています。
 本機構は、平成9年厚生省告示第111号給水装置の構造及び材質の基準に係る試験及びJIS S 3200-7水道用器具-浸出性能試験方法に従って試験を実施しています。
 また当該試験について、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)より試験所認定JIS Q 17025 (ISO/IEC 17025)を取得しています。対象は、水道用器具-浸出性能試験方法(JIS S 3200-7の六価クロム、亜鉛、鉄、銅、硬度、フェノール類、TOC、味、臭気、色度、濁度及び残留塩素)の項目及びこれらを引用する規格の項目です。

水道用器具

 末端給水用具、給水栓、減圧栓、逃がし弁などのバルブ、管、継手等