業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. 標準物質(標準ガス・標準液)の校正、供給
  4. 低濃度31元素混合標準液の調製

低濃度31元素混合標準液の調製

  1. 低濃度31元素混合標準液の調製

低濃度31元素混合標準液

 計量法に規定された標準液の指定校正機関(国の一次標準液を維持・管理する機関)として、標準液の製造技術及び測定技術を有しており、その技術を用いて信頼性の高い混合標準液の調製を行います。
リーフレット(PDF)

■特徴
  1. 濃度の不確かさが評価された低濃度多元素混合標準液
  2. 希釈なしで直接使用可能
  3. 標準液調製時の環境からの汚染リスクを軽減
■用途
  1. 検量線作成用標準液
  2. 分析計(ICP-MS)等の感度確認用標準液

等々

■不確かさの評価例
成 分 濃度 μg/L 拡張不確かさ
(k=2、相対値)
クロム 10.09 2.6 %
10.06 5.6 %
亜鉛 9.98 4.8 %
  • 標準液容器
    標準液容器