業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. クロマトグラフィー用カラム
  4. L-column HB

L-column HB

  1. 製品情報
  2. Line up

L-column HBの製品情報

物性情報

  • 粒子径 5μm
    細孔径 12 nm
    比表面積 340 m2/g
    炭素含有量 -
    修飾基 -
    エンドキャッピング法 高温気相エンドキャッピング
    USP category -
    使用pH範囲 pH2〜7.5
  • 画像

L-column HBは、濃縮用充填剤のC8(L-column C8)と分析用充填剤のC18(L-column ODS)を1本のカラムにハイブリッド充填し、グラジエント分析と組み合わせることによって、大量試料注入を可能にした高感度分析用カラムです。
特に脂溶性の高い化合物ほど効果的です。

L-column HB

試料濃縮のメカニズム

  • Fig.1 試料濃縮のメカニズム
    Fig.1 試料濃縮のメカニズム拡大

 大量注入された試料は、試料溶媒と共にカラム内を拡散します。試料はC8とC18の極性の差により、C8層とC18層の境目で濃縮されます。その後、試料溶媒が移動相とともに移動し、残った試料は、グラジエントによりC18層を移動相との相互作用により展開するので、シャープなピークで検出します(Fig.1)。

大量注入例

  • Fig.2 大量注入例(ビタミンA)
    Fig.2 大量注入例
    (ビタミンA)拡大
  • Fig.3 大量注入例(エストラジオール)
    Fig.3 大量注入例
    (エストラジオール)拡大

 ビタミンA(Fig.2)

 エストラジオール(Fig.3)