業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. 化学物質規制対応及びリスク評価
  4. 海外法規制への対応・支援

海外法規制への対応・支援

米国TSCA

米国の化学品規制

(2017年5月更新)

1.TSCAの改正

 2016年6月にTSCA制定以来の大きな改正が行われました。製造前届出に対する審査及び判断基準の規定(第5条(a)(3))の追加、機密情報の基準の明確化等が行われました。今後公表される各規則で改正内容の詳細が規定される予定です。

2.TSCAワークプランとリスク管理措置

 米国環境保護庁は2012年に既存化学物質について優先的に評価を行う物質を選定して評価を進める計画(TSCAワークプラン)を公表しました。2014年に計画は更新され、現在では90物質がTSCAワークプランケミカルズとして評価の対象になっています。すでに評価が完了した物質の一部についてはリスク管理措置として特定された用途での使用を禁止する規則案が提案され、意見募集されています。