業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. 初級ゴム技術研修会

初級ゴム技術研修会

初級ゴム技術研修会

 本機構は、一般社団法人日本ゴム協会関東支部との共催で、初級ゴム技術研修会を毎年開催しています。

 本研修会は、経験豊かな一流のゴム技術者である講師陣による講義と、受講生がゴムの加工から試験までを実際に行う技術実習とを組み合わせたユニークな内容となっており、40年以上の歴史のある研修会です。新人ゴム技術者はもちろんのこと、営業や研究・開発をご担当の方々にも参加いただいています。

研修内容

【講義(計10回)】

各専門分野において活躍しているトップクラスの講師陣による、基礎的な内容から専門的及び先進的なテーマまでの幅広い内容の講義です。

講義科目

原料ゴム、配合剤(補強材、充填剤、有機薬品、その他)、配合設計、異物分析、ゴム製品の事故原因調査、ゴム試験法(物性試験、化学分析)

【実習(計13回)】

ゴムの混練・成形加工から物性試験、化学分析までの充実した技術実習です。実際にゴムに触れて講義で学んだ内容の理解を深めることができます。少人数グループ制で行うので、多くのゴムや試験機・分析機器に触れながら、ゴムの性質や試験方法など総合的、専門的に学ぶことができます。

● 加  工 :

配合、混練り、加硫、未加硫ゴム試験

● 物性試験 :

硬さ試験、引張試験、引裂試験、老化試験、耐油性試験、オゾン劣化試験、
反発弾性率測定、低温試験、摩耗試験、燃焼試験

● 分  析 :

ポリマー定性(手分析、機器分析)
組成分析(アセトン抽出量、ゴム量、カーボンブラック量、灰分)
配合剤分析(無機配合剤、有機配合剤、RoHS指令関連物質分析)
機器分析(顕微鏡FT-IR、DSC、EPMA、SEM-EDX等)

■開催期間

毎年5月〜6月の2か月(月曜日、水曜日、金曜日の週3回)