業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. JIS認証・研修・製品及び規格試験
  4. JIS登録認証業務
  5. 認証に関する料金の算定方法

JIS登録認証業務

  1. JIS登録認証業務

T.JIS登録認証業務の実施に関する事項

6. 認証に関する料金の算定方法

JISマーク認証に関する料金の算定方法

1. 新規認証登録

1.1 初回工場審査料

1) JIS認定工場又はISO 9001取得工場
審査員2名1日で225,000円(交通費、日当、宿泊費は別途請求)

2) 1)以外のデータ活用なしの場合
審査員2名1日で370,000円(交通費、日当、宿泊費は別途請求)

1.2 初回複数工場

製造工場が複数の場合は、1工場追加につき90,000円加算
(交通費、日当、宿泊費は別途請求)

1.3 複数認証区分

認証区分が複数の場合は、1区分追加につき20,000円加算
(認証区分が多いため、1日で終了しない場合は120,000円/日で加算)

2. 初回製品試験

1) 当機構で行う場合、当機構試験料金表による

2) 申請工場で行う場合、審査員1名1日で270,000円(交通費、日当、宿泊費は別途請求)
内訳
・技術審査(立会試験事前確認)150,000円
・製品抜き取り及び立会試験  120,000円
(1日で終了しない場合は120,000円/日で加算)

3. 認証登録費用

1) 認証登録費用は、次回の維持審査登録までとし、80,000円
2) 認証区分が複数の場合は、1区分追加につき40,000円

4. 工場の追加又は変更

4.1 工場審査料(追加又は変更)

・現地審査が必要な場合    150,000円
・書類審査のみの場合*   90,000円

*認証済みの製造工場において生産される他の鉱工業品の追加・変更であり、製造プロセスや品質管理体制が既認証登録と同じか同等であることが確認でき、書類審査が可能な場合

4.2 追加又は変更に係る製品試験料は2. 初回製品試験による

4.3 追加又は変更に係る認証登録料  80,000円

5. 認証維持審査

5.1 認証維持審査料

認証維持審査料180,000円

5.2 複数工場(認証維持審査)

工場が複数の場合は1工場追加につき70,000円加算

5.3 複数認証区分(認証維持審査)

認証区分が複数の場合は、1区分につき10,000円加算

5.4 認証維持登録料

1) 認証維持登録料は、次回の維持審査登録までとし、80,000円
2) 認証区分が複数の場合は、1区分につき40,000円

6. 認証書の交付

1) 認証書(和文1通)は初回工場審査手数料に含む。

2) 認証区分の追加又は変更による認証書の発行は、区分の追加又は変更手数料に含む。

3) 紛失及び汚染等による再発行および英文による発行は、10,000円とする。

7. 全ての審査に伴う交通費、日当、宿泊費の取り扱い

審査に係る交通費、日当、宿泊費は別途請求する。交通費は最寄の事業所を起点とし、申請工場までの実費とし、日当、宿泊費は当機構業務規定によるものとする。

算出例1(JIS認定工場で、2工場、3認証区分の申請で、製品試験を当機構で行う場合)

  1. 初回工場審査料               225,000円
  2. 複数工場(1工場追加)    90,000×1=90,000円
  3. 複数認証区分(2区分追加) 20,000×2=40,000円
  4. 認証登録費用                  80,000円
  5. 初回製品試験              別途(当機構試験料金表による)

算出例2(算出例1の認証維持審査の場合)

  1. 認証維持審査料               180,000円
  2. 複数工場(1工場追加)    70,000×1=70,000円
  3. 複数認証区分(2区分追加) 10,000×2=20,000円
  4. 認証維持登録費用               80,000円

 


  1. 当機構の略称
  2. 審査を行う要員の適格性に関する基準
  3. 審査の受付から認証を決定するまでの事務手続きの概要及びその標準的な期間
  4. 認証維持審査に関する事務手続の概要
  5. 認証の取消しに関する事務手続の概要
  6. 認証に関する料金の算定方法
  7. 認証を行う日本工業規格番号及び名称
  8. 認証を行う事業所及び業務区域
  9. JISマークの寸法
    (1) JISマーク(鉱工業品)
    (2) JISマーク(加工技術)
  10. 認証範囲の拡大若しくは縮小に関する事務手続の概要
  11. 認証の一時停止に関する事務手続の概要
  12. 苦情及び異議申立てに関する事務手続の概要
  13. 認証取得者の権利及び義務
  14. 業務手順

↑一覧へ