業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. 材料・素材(ゴム・プラスチック等)
  4. 建築材料の性能評価業務

建築材料の性能評価業務

  1. 建築材料の性能評価業務

 平成14年7月12日に建築基準法が改正され、これを受けて同年12月26日に建築基準法施行令第20条の5 「化学物質の発散に対する衛生上の措置に関する技術的基準」が公布されました(平成15年7月1日より施行)。 これにより、居室に使用する建築材料についてはホルムアルデヒドの発散量に応じて使用制限を受けることになります。そして、JIS及びJAS規格に適合する製品以外については、国土交通省の指定性能評価機関で性能評価を受け、その結果を国土交通大臣に申請して大臣認定を受けないと使用できなくなります。

  当機構は平成15年4月4日に国土交通大臣より性能評価機関としての指定を受け、当該業務を東京事業所高分子技術部と大阪事業所で開始しました。

 <各種書類>