業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. 食品・製品等の分析、評価
  4. 金属の分析

金属の分析

  1. 無機・金属

無機・金属材料の分析

 構造材料や電子材料などには、無機・金属無機材料が広く用いられています。これらの材料は様々な種類の金属元素で構成されており、元素の割合のわずかな差異によっても特性が異なります。
 本機構では、無機・金属材料の定性分析や表面分析を行っています。また、高分子・その他化学製品に含まれる無機充填剤や有害金属の含有量分析、半導体用材料や医療機器などにおける溶出可能性を有する微量金属の分析を実施しています。
 サンプルのサイズ・形状や分析目的に応じて適切な方法を提案します。まずはお問い合わせください。

◆分析例
項目 分析内容
化学組成 ・ 蛍光X線(XRF)によるスラグ中の金属元素酸化物換算量の分析
・ 電子線マイクロアナリシス(EPMA)によるステンレスの元素半定量分析
・ 金属の分解液調製及び誘導結合プラズマ発光分光(ICP-AES)法による無機・金属材料の元素割合の分析
・ X線回折(XRD)、フーリエ変換赤外分光(FT-IR)、ラマン分光法による高分子材料中の無機充填剤の構造解析
表面の化学状態 ・ 走査電子顕微鏡(SEM)-エネルギー分散X線分析(EDX、EDS)またはEPMAによる表面の元素イメージング
・ X線光電子分光(XPS)法によるエッチング処理後金属表面の酸化状態分析
溶出金属 ・ 誘導結合プラズマ質量分析(ICP-MS)法によるプラスチック容器内面付着微量金属の分析
金属不純物 ・ ICP-MS法による医薬品中の微量金属の分析