業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. 材料・素材(ゴム・プラスチック等)
  4. TSCA規則(米国EPA) 規制物質の分析

TSCA規則(米国EPA) 規制物質の分析

  1. TSCA規則(米国EPA) 規制物質の分析

TSCA規則(米国EPA) 規制物質の分析

 2021年2月に米国環境保護庁(米国EPA)は、有害物質規制法(TSCA)規則第6条に基づき、残留性、生物蓄積性及び毒性(PBT)を有する5物質(詳細は下表参照)の一部の使用を禁止する規則を発効しました。

 5物質のうち、デカブロモジフェニルエーテル、2,4,6-トリ-tert-ブチルフェノール、ヘキサクロロブタジエンについては、残留性有機汚物質としてストックホルム条約(POPs条約)で指定されており、国内においても化審法の第一種特定化学物質に指定され、輸入、製造、販売が禁止されている物質です。
 一方、リン酸トリス(イソプロピルフェニル) (TIPP)は、現在も樹脂、ゴムの難燃性可塑剤として、特に塩ビ製品に多く使用されており、規制への対応が非常に懸念されます。

 本機構では、これら5物質について、樹脂、ゴム等の工業製品中の定量分析を実施しています。また、他の規制物質についても幅広く対応しています。価格、納期についてはご相談ください。

【追記】
 2021年3月8日に米国EPAは、これら5物質の規制に関して、60日間の意見募集期間を設けること、また、TIPPについては、社会への影響が大きいことから、180日間の一時停止措置を発表しました。

CAS番号 物 質 名 (TSCA名称)
(略称)
別名
1163-19-5 Decabromodiphenyl ether
(DecaBDE)
デカブロモジフェニルエーテル
デカブロモジフェニルオキシド
Decabromo biphenyl oxide
BDE-209、DBBE、DBBO
68937-41-7 Phenol, isopropylated phosphate (3:1)
(PIP (3:1))
リン酸トリス(イソプロピルフェニル)
トリス(イソプロピルフェニル)ホスファート
Tris (isopropylphenyl) phosphate
TIPP、IPPP
732-26-3 2,4,6-tris(tert-butyl) phenol
(2,4,6-TTBP)
2,4,6-トリ-tert-ブチルフェノール
133-49-3 Pentachlorothiophenol
(PCTP)
ペンタクロロチオフェノール
2,3,4,5,6-ペンタクロロベンゼンチオール
2,3,4,5,6-Pentachlorobenzenethiol
87-68-3 Hexachlorobutadiene
(HCBD)
ヘキサクロロブタジエン
ヘキサクロロブタ-1,3-ジエン
六塩化ブタジエン
Hexachloro-1,3-butadiene

※規制対象としてはリン酸ビス(イソプロピルフェニル)フェニル(Bis (isopropylphenyl) phenyl phosphate)及びリン酸イソプロピルフェニルジフェニル(Isopropylphenyl diphenyl phosphate)が含まれます。

添加剤(TIPP)の分析例(LC/MS)
添加剤(TIPP)の分析例(LC/MS)