業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. 食品・製品等の分析、評価
  4. 製品のVOC、SVOCの放散測定

製品のVOC、SVOCの放散測定

  1. 製品のVOC、SVOCの放散測定

製品のVOC、SVOCの放散測定

 製品から放散される有機化合物は、シックハウス症候群や化学物質過敏症など、ヒトの健康に影響を及ぼす原因となるおそれがあります。本機構では、下記のJISに準拠した揮発性有機化合物(VOC)、及び準揮発性有機化合物(SVOC)の放散測定を実施しています。建築材料のほか、各種の工業製品や一般向け製品の試験にも対応していますので、まずはお問い合わせください。
 なお、建築材料のホルムアルデヒド放散試験につきましては、こちらをご参照ください。

<対応JIS及び測定対象物質>

・JIS A 1901「建築材料の揮発性有機化合物(VOC)、ホルムアルデヒド及び他のカルボニル化合物放散測定方法−小型チャンバー法」
  測定対象物質:各種VOC、アルデヒド類、総揮発性有機化合物(TVOC)

・JIS A 1904「建築材料の準揮発性有機化合物(SVOC)の放散測定方法−マイクロチャンバー法」
  測定対象物質:フタル酸エステル類やシロキサン類などの各種SVOC

 

  • 加熱脱着装置付 ガスクロマトグラフ質量分析計
    加熱脱着装置付
    ガスクロマトグラフ質量分析計
  • SVOC放散試験用 マイクロチャンバー
    SVOC放散試験用
    マイクロチャンバー