業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. オミクス解析
  4. Life Technologies Corp. 遺伝子発現解析

Life Technologies Corp. 遺伝子発現解析

  1. 受託解析内容(3’IVT)
  2. 受託解析内容(Gene ST Array)

受託解析内容(3‘IVT)

 

概要 / 特徴

■概要

 本受託解析は、RNAサンプル又は対象組織や細胞を本機構にお送りいただくだけで、Life Technologies Corp.のGeneChipアレイを使用し、網羅的に遺伝子発現解析を行い、高品質なデータをご提供するものです。

〔GeneChip®の選び方;遺伝子発現解析〕

目的 項目
  • ・これまでGeneChipデータをお使いの方
  • ・ヒト・マウス・ラット以外の生物種で解析を行いたい方
3’IVT Array
  • ・初めて遺伝子発現解析を行う方
  • ・3’IVT arrayよりもシンプルなデータを取得したい方
Gene ST Array
  • ・FFPE切片から遺伝子発現解析を行いたい方
3’IVT Array(FFPEプロトコール)
ページの先頭へ戻る
■特徴
  • 世界で多くの研究者に使用されているアレイ
    アレイとしての歴史が古く、多くのデータが取得されています。
    論文や公共データベースなどにもデータがあるため、過去のデータと比較されたい時にお勧めです。
  • 高品質で高い再現性
    GeneChip®アレイはフォトリソグラフィーとコンビナトリアル・ケミストリーを組み合わせた、Life Technologies Corp.独自の安定性の高い方法で製造しています。
  • 独自のアルゴリズムによる検出
    Perfect Match(PM)プローブによる完全な相補的配列の検出データと、Mismatch(MM)プローブによる非特異的な結合の検出データを統計的に処理することでノイズデータを除去できます。
  • 少量サンプルからの解析も可能
    3' IVT Express Kitにより、少量サンプル(50 ng以上)からでも高品質でゲノムワイドなデータを取得できます。
  • 3’IVT Expression Arrayを使用
    mRNAの3’側エクソン領域でプローブ設計を行った3’IVT Expression Arrayを用いて解析を行います。

 CERIでは

  • 豊富なGeneChip®アレイ解析の実績
    2001年度より様々な遺伝子発現解析のプロジェクトに参画し、豊富な実績を有しています。
  • 高精度に管理された実験環境
    HEPAフィルタークリーンブースにおいて、クリーン度の高い環境下で作業しています。塵等によるアレイ測定への影響、光によるシグナルの退色の心配はありません。 
  • 高いアレイ実験技術・データの精度
    アレイ解析技術の高さから、高いリピート率でオーダーをいただいています。
ページの先頭へ戻る

サービス内容

 以下のような流れで受託解析を実施します。基本メニューとしてはお客様からtotal RNAをご送付いただくことからスタートします。

  • 受託解析の流れ
    受託解析の流れ
RNA品質検定
  • 微量分光光度計によるRNA濃度の測定
  • バイオアナライザによるRNA品質の確認
マイクロアレイ実験
  • ラベル化cRNAの合成
  • ラベル化cRNAの濃度確認
  • 目的とするGeneChip®アレイとのハイブリダイゼーション
  • 洗浄/染色/スキャニング
データ解析
  • 数値化、簡易解析(変動遺伝子リスト作成)
  • データマイニング(オプションとして様々なメニューをご用意しています)
ページの先頭へ戻る

納品物 / 納期

 報告書(印刷物)以外に、以下のデータを電子ファイルとして納品します。なお、報告書には方法、結果(考察)を含みます。

納品物 (1)解析結果報告書(ハードコピー)
(2)RNA品質検定結果(Excel及びPDFファイル)
(3)画像データ(TIFFファイル)
(4)数値化データ(Textファイル)
(5)QCレポート結果(Textファイル)
納期 約3週間(サンプル受領から)

サンプル

 以下の条件に合ったtotal RNAサンプルをご準備ください。

種類 total RNA(カラムフィルターで精製)
サンプル量 500 ng以上
濃度 20 ng/μL以上(推奨;100 ng/ μL以上)
溶媒 Nuclease Free水(DEPC水不可
A260/A280 1.8以上
A260/A230 1.5以上
RIN※ 5.0〜7.0以上

※RIN;RNA Integrity Numberの略であり、RNAの分解度を1〜10で数値化したもの。
10に近いほど分解していないRNAを表す。

*サンプルは返却しませんので、必要量をお送りください。
*上記基準に満たない場合はご相談ください。
*ヒト臨床サンプルの場合、HIV、HCV等感染性のあるサンプルは受領できません。
*組織・細胞等からのtotal RNA精製も承ります。お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

価格

 本解析の価格に関しましては、本機構までお問い合わせください。

 お問い合わせ先はこちら

お申し込み方法

  • ご依頼の目的など、こちらのフォームより可能な限り詳しくお知らせください。具体的な解析内容については、お客様とご相談の上決定させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
  • その他一般的なご依頼・ご相談手順についてはこちらをご覧ください。
  • ご相談の内容に基づき、費用・納期等をお知らせします。
  • お見積り内容にご承諾いただけましたら、契約手続きに入らせていただきます。
  • その後、サンプルを本機構までご送付ください。サンプルの送付方法についてはこちらを参考にしてください。
    なお、土日祝祭日はサンプルの受け取りができませんので、平日の9時から17時に本機構着となりますように、冷凍(ドライアイス同梱)にてお送りください。