業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. クロマトグラフィー用カラム
  4. L-column

L-column

L-column 製品情報

L-column ODS は、高温気相エンドキャッピング法により、残存シラノール基による二次的な相互作用を排除したカラムとして、1990年に登場しました。当時市販のODSカラムに対し群を抜いた性能は、パイオニア的カラムとして位置づけられました。長年の安定供給により安心してお使いただけるカラムです。

詳しい製品情報は「L-column, L-column2総合カタログ」をご覧ください → カタログ/価格表

物性情報

  • 基材 多孔性高純度球状シリカ
    細孔径 12 nm
    比表面積 340 m2/g

L-column ODS

  • 粒子径 3 μm, 5 μm
    修飾基 オクタデシル基
    エンドキャッピング 高温気相エンドキャッピング
    USP category L 1
    使用pH範囲 pH 2〜 pH 9
  • 画像

L-column C8

  • 粒子径 5 μm
    修飾基 オクチル基
    エンドキャッピング 高温気相エンドキャッピング
    USP category L 7
    使用pH範囲 pH 2〜 pH 7.5
  • 画像

 

証明書付きL-column ODS-V(粒子径5μmのみ)
L-column ODS-Vは、L-column ODSに ”Certificate of analysis” を添付しています。
”Certificate of analysis”は、そのロットの物性値、分離挙動が規格内であることを証明するものです。分析法バリデーションをサポートします。

No. 試験名 評価内容
1001 標準クロマトグラム カラムの充填状態、保持の再現性
1002 ピリジン、フェノール試験 塩基性物質に対する充填剤の吸着性、保持の再現性
1078 プルプリン、キニザリン 配位性化合物