業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. クロマトグラフィー用カラム
  4. LCアプリケーションデータシート

LCアプリケーションデータシート

  1. 新着情報・トピックス
  2. データシート一覧

新着情報・トピックス

こちらからはLCアプリケーションデータシートの検索ができます。
次の検索ボックスに、検索したい文字を入力して検索ボタンをクリックしてください。

新着情報

2021年8月

L3038 オリゴヌクレオチド
逆相イオン対クロマトグラフィー(IP-RP-HPLC)により、オリゴヌクレオチド混合物について分析を行いました。UHPLCカラム(粒子径2 μm)を60℃で使用することにより、n-1欠損体を10分以内に良好に分離することができました。60°Cでのカラム安定性も紹介します。
Column: L-column3 C18
Sample: Waters MassPREP OST 標準品(15T〜35T)

L3039 ホール輸送材料(HTM)
有機EL素子は発光層、電子輸送層、ホール輸送層(正孔輸送層)など多層構造により構成されています。発光層は各色のドーパントを注入することによりRGBの発光色制御を行います。ホール輸送層は耐熱性・耐久性に優れたトリフェニルアミン系の物質が用いられます。このアプリケーションでは、ホール輸送材料をHPLC分析しました。
Column: L-column3 C18
Sample: (E,E)-1,4-Bis[4-[bis(4-methoxyphenyl)amino]styryl]benzene, (E,E,E,E)-1,2,4,5-Tetrakis[4-[bis(4-methoxyphenyl)amino]styryl]benzene (50 mg/L)

L2155 脂肪酸アシルCoA
脂肪酸アシルCoAは脂肪酸の合成及び分解(β酸化)の中間体として、また、分子内にリン酸基を含むことから、金属との相互作用の強い物質として知られています。液体クロマトグラフィー/質量分析法(LC/MS)における脂肪酸アシルCoAの分析は、カラムや流路内での吸着により、ピーク形状のテーリング、再現性の悪化、キャリーオーバー、場合によっては検出できない等の問題があります。ここでは、L-column2 メタルフリーカラムを用いて、マウス肝臓中の脂肪酸アシルCoAを分析しました。
Column: L-column2 C8,Metal-free column
Sample: 脂肪酸アシルCoA 16成分