研究開発・支援等

  1. Home
  2. 研究開発・支援等
  3. 研究表彰事業
  4. CERI学会賞

研究表彰事業

 本研究表彰事業は、化学物質の評価・管理に関連した研究分野において科学技術の進歩・発展に貢献する優れた研究に対する学会での表彰を支援するものです。

CERI学会賞

 日本環境毒性学会(http://www.intio.or.jp/jset/)を通して、本機構の事業に関連した研究分野での優秀な研究成果を挙げた研究者を表彰する。

  年度 題名 氏名 所属
第8回 2021年度 Adverse Outcome Pathwayを俯瞰した生態毒性評価・試験法の開発と毒性原因解析に関する研究 渡部 春菜 国立研究開発法人 国立環境研究所
第7回 2020年度 受賞者なし    
第6回 2019年度 漁網用防汚物質および農薬の沿岸域における生態リスク評価 羽野 健志 国立研究開発法人水産研究教育機構 瀬戸内海区水産研究所
第5回 2018年度 野外調査および数理・統計モデルをベースとした金属の生態リスク評価 岩崎 雄一 国立研究開発法人産業技術総合研究所 博士(環境学)
第4回 2017年度 複数の生物種と複数の化学物質を考慮した統合的な毒性評価手法群の開発 永井 孝志 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
理学博士
第3回 2016年度 食物網を考慮した化学物質の生態影響評価 坂本 正樹 富山県立大学
農学博士
第2回 2015年度 トキシコゲノミクスによる化学物質の影響評価に関する研究 仲山 慶 愛媛大学
農学博士
第1回 2014年度 金属の生態毒性予測モデルと生態リスク評価に関する研究 加茂 将史 独立行政法人産業技術総合研究所
安全科学研究部門 主任研究員