業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. 食品・製品等の分析、評価
  4. 紫外線吸収剤の分析

紫外線吸収剤の分析

  1. 紫外線吸収剤の分析

紫外線吸収剤の分析

 2-(2H-1,2,3-ベンゾトリアゾール-2-イル)-4,6-ジ-tert-ブチルフェノールは、主に紫外線からの保護を目的に、ポリカーボネートやFRPなどの樹脂に添加されていましたが、その有害性から「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律」の第一種特定化学物質に指定されました。
 これに伴い、製造、使用、及び輸入が禁止となりました。

■分析概要

 製品を粉砕、溶解し、樹脂分を除去した後、ガスクロマトグラフ質量分析計(GC/MS)で分析します。
 定量下限値は、試料1gの場合、1 ng/g(0.001ppm)まで可能です。

■応用例

<含有試験・溶出試験>

 輸入禁止製品に関して様々な材料の分析実績があり、今後輸入する製品や、在庫品などの当該物質の濃度確認ができます。

<他の紫外線吸収剤中の不純物としての分析>

 製品中に添加される他の紫外線吸収剤に不純物として微量に含まれる当該物質の濃度も確認できます。

<その他>

 その他のベンゾトリアゾール系紫外線吸収剤(一部の物質は、化審法第一種監視化学物質に指定されているものもあります)の分析も可能です。