情報セキュリティ基本方針

  1. Home
  2. 情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

一般財団法人化学物質評価研究機構は、保有する情報資産を保護することを目的として以下の「情報セキュリティ基本方針」を定め、職員等がこの方針を理解し、行動することを宣言いたします。

 

  1. 対象となる情報資産
    情報資産とは、本機構の管理下にあるすべての情報及び情報システムをいいます。
  2. 情報セキュリティの確保
    情報セキュリティとは、情報資産に関して、機密性、完全性及び可用性の三項目を維持することをいいます。
    本機構は、情報セキュリティに関する法令、その他の規範を遵守するとともに、関連するすべての内部規程を整備することにより、紛失、漏えい、改ざん、破壊などからの情報資産の保護に努めます。
  3. 情報セキュリティ体制
    本機構は、情報セキュリティを推進するために「情報セキュリティ委員会」を設置し、情報セキュリティ管理責任者及び各部門の情報セキュリティ担当者を任命するとともに、情報セキュリティの確保及び継続的な改善に努めます。
  4. 教育・訓練
    本機構の全役職員に対して情報セキュリティについての教育・訓練を実施し、情報セキュリティの重要性を認識させるとともに、情報資産の適切な取扱いの徹底を図ります。

以  上

一般財団法人化学物質評価研究機構
理事長 細川 幹夫