業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. 化学物質・農薬・医薬品等の安全性試験
  4. 生態毒性試験

生態毒性試験

  1. 業務概要
  2. 試験項目一覧

試験項目一覧

実施可能な生態毒性試験項目と主な適用例

  化審法 農薬 SDS 暴露・リスク評価 グリーンプラ エコマーク 塗膜剥離剤
ガイドライン
急性/短期生態毒性試験
藻類生長阻害試験 OECD TG201  
ミジンコ類急性遊泳阻害試験 OECD TG202  
魚類急性毒性試験 OECD TG203
ユスリカ幼虫遊泳阻害試験          
魚類胚期急性毒性試験 OECD TG236            
中長期生態毒性試験
魚類延長毒性試験:14日間 OECD TG204          
魚類の初期生活段階毒性試験 OECD TG210          
魚類稚魚成長毒性試験 OECD TG215            
ミジンコ類繁殖試験 OECD TG211        
底質によるユスリカ毒性試験 OECD TG218        
ウキクサ生長阻害試験 OECD TG221            
その他の生態毒性試験
内分泌かく乱化学物質関連試験            
活性汚泥呼吸阻害試験 OECD TG209          

グリーンプラ:グリーンプラ識別表示制度
TG:テストガイドライン

実施可能な試験生物一覧

淡水 コイ、メダカ、ドジョウ、ウナギ、フナ、オイカワ、ゼブラフィッシュ、ニジマス、アユ、ヤマメ、ファットヘッドミノー、ミジンコ類、ミナミヌマエビ、ヌカエビ、ヨコエビ、スジエビ、ザリガニ、サワガニ、シジミ、タニシ、藻類、ユスリカ幼虫、カゲロウ幼虫、ホタル幼虫等
海水 マダイ、クロダイ、ヒラメ、ボラ、クルマエビ、Mysid shrimp、アサリ、海産藻類(ケイ藻・ノリ等)等

 物質、用途に応じて、実施する試験についてはご相談ください。また、上記以外にも、試験生物を含めてお客様の目的に応じた試験設計が可能ですのでお気軽にお問い合わせください。