業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. ゴム・プラスチックの総合評価試験
  4. 熱物性

熱物性

  1. 熱拡散率、熱伝導率
  2. 熱分析
  3. 線膨張係数・軟化点

熱拡散率、熱伝導率

高分子、その他物質の熱拡散率、熱伝導率を測定します。

 本機構では、周期加熱法熱拡散率測定装置、レーザーフラッシュ法熱物性測定装置、定常法(熱流計法)熱伝導率測定装置、熱線法熱伝導率測定装置などを使用し、ゴムやプラスチックなどの高分子材料をはじめとして、セラミックス、金属など様々な材料の熱拡散率や熱伝導率等の熱物性測定を行っています。

測定方法 定常法
熱流計法
対応規格 JIS A 1412-2、ISO 8301 ASTM E 1530
対象試料 断熱材、発泡体 など      ゴム、プラスチック
     セラミックス、ステンレス など
測定範囲 0.005〜0.5[W/(m・K)] 0.1〜15[W/(m・K)]
温度範囲 20〜80℃ 30〜250℃
雰 囲 気 大気中 大気中
試料形状 300mm×300mm、厚さ5〜100mm 25mm×25mm、厚さ1〜8mm

 

測定方法 非定常法
レーザーフラッシュ法 周期加熱法 熱線法
対応規格 JIS R 1611 ISO 22007-3 JIS R 2251-2
対象試料   金属
  セラミックス
  ゴム、プラスチック など
  フィルム
  塗膜
  セラミックス薄膜  など
  セラミックス
  ゴム、プラスチック
  断熱材
  粉体、粘性液体   など
測定範囲 5×10-7〜1.2×10-7(m2/s) 1×10-8〜2×10-5(m2/s) 0.01〜10 W/(m・K)
温度範囲 20〜1000℃ 20〜250℃ -100〜1000℃
雰 囲 気 窒素中、真空中、大気中 大気中 大気中
試料形状 φ10mm(10mm角)
またはφ5mm(5mm角)
厚さ1〜3mm
7mm×15mm
厚さ7.5〜500mm
50mm×100mm
厚さ20mm(2枚)

※試料形状は標準形状です。

  • 測定事例

・レトルトパウチ、放熱シートの熱拡散率の温度依存性(測定方法:周期加熱法)

  • レトルトパウチ
  • 放熱シート