業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. ゴム・プラスチックの総合評価試験
  4. 材料分析

材料分析

プラスチックの材料分析

プラスチックのポリマー、酸化防止剤、紫外線吸収剤、可塑剤、補強剤などの成分を様々な分析方法と充実したCERI独自のライブラリーで同定(定性)・定量分析を行っています。

ポリマーの同定・定量及び組成分析
項 目 分析内容
ポリマー 汎用プラスチックからエンジニアリングプラスチック、熱硬化性樹脂などのポリマー種を同定
ブレンド比 ポリマーのブレンド比
組成分析 抽出物、ポリマー量、灰分(無機充填剤)の組成を分析
共重合体の 共重合比 NMR、IR、PGCを用いて共重合体の共重合比を測定
その他 結晶化度や配向性、分子量及び分子量分布を測定
有機系添加剤の同定・定量分析
項 目 分析内容
滑剤 ステアリン酸やステアリン酸アミドなどの脂肪酸、脂肪酸アミドの滑剤の同定、定量分析
可塑剤・軟化剤 鉱物油、アジピン酸系可塑剤、フタル酸系可塑剤、非フタル酸系可塑剤等、種々の可塑剤(軟化剤)の同定及び定量分析
酸化防止剤
紫外線吸収剤
光安定剤
・GC/MSやLC/MSを用いて数種類配合される酸化防止剤や紫外線吸収剤など、CERI独自のライブラリーにより、各添加剤を同定
・豊富な標品により、各添加剤を定量分析
・製品中のフェノール系酸化防止剤の一斉分析はこちら
・GC/TOF-MS、LC/FTMSによる添加剤の劣化物、不純物などの構造推定
無機充填剤の同定・定量分析
項 目 分析内容
無機充填剤の種類 蛍光X線分析やX線回折などにより、各種無機系化合物を同定
・着色(酸化チタン、酸化鉄、アルミニウムなど)
熱伝導性(アルミニウム、アルミナ、銅粉など)
・耐摩耗性(二硫化モリブデン、テフロン粉、グラファイトなど)
・導電性(アルミニウム、カーボンブラック、炭素繊維など)
・寸法安定性(タルク、炭酸カルシウム、アルミナなど)
・機械強度(ガラス繊維、中空ガラス球など)
配合量 ICP、原子吸光法、イオンクロマトグラフィーによる定量や滴定法、重量法など、試料に適した分析方法を用い、無機充填剤を定量
補強剤の同定・定量及び形態観察
項 目 分析内容
補強剤の種類 SEMなどの形態観察やEPMAなどの手法を用い、ガラス繊維、炭素繊維、アラミド繊維など補強剤を同定
配合量 灰化法や硝酸分解法などを用いて補強剤を定量分析
安定剤の同定・定量分析
項 目 分析内容
安定剤の種類 鉛系安定剤、スズ系安定剤、複合金属せっけん系安定剤、安定化助剤などの 安定剤の同定
配合量 ICPを用いて安定剤を定量分析