業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. ゴム・プラスチックの総合評価試験
  4. 形態観察

形態観察

  1. 形態観察

形態観察

 以下の装置を用いてゴム、プラスチック及び金属材料の表面及び断面、微小異物、フィラー、ガラス繊維等の形態観察を行います。

冷却イオンミリング(クロスセクションポリッシャ)装置により熱ダメージや外力による変形を抑えた断面加工ができますので、ゴム/金属複合材料の界面や積層フィルム断面の観察も可能です。

  • デジタルマイクロスコープ
  • 走査電子顕微鏡(SEM)
  • 電界放出形走査電子顕微鏡(FE-SEM)→ 詳細
  • 原子間力顕微鏡(AFM)→ 詳細
  • エネルギー分散型X線分析装置(EDX)
  • 電子プローブマイクロアナライザー(EPMA)
  • 走査電子顕微鏡(SEM)
    電界放出形走査電子顕微鏡(FE-SEM)
  • 原子間力顕微鏡(AFM)
    原子間力顕微鏡(AFM)

表面分析についてはこちら