指定・登録等

  1. Home
  2. 指定・登録等
  3. マネジメントシステム

GLP、試験所認定等の取得

  1. GLP
  2. マネジメントシステム
  3. 法律
  4. 動物愛護

マネジメントシステムによる認定・登録関係

1.JIS Q 17025(2005)

1)工業標準化法第57条に基づくJNLA登録試験事業者及び国際基準に対応する認定事業者(MRA)
 (東京事業所高分子技術部)
登録範囲: 高分子引張試験、高分子耐候性試験、赤外分光分析
2)工業標準化法第57条に基づくJNLA登録試験事業者(名古屋事業所)
登録範囲: 高分子引張試験、高分子曲げ試験、高分子圧縮試験
3)工業標準化法第57条に基づくJNLA登録試験事業者(大阪事業所)
登録範囲: 高分子引張試験、高分子硬さ試験、赤外分光分析、原子吸光・炎光光度分析、高分子浸せき・抵抗性試験、高分子ひずみ試験、高分子老化試験、高分子難燃性試験、高分子気密性試験、高分子使用特性試験、高分子曲げ試験、高分子温度特性試験、浸出性能試験、骨材試験
4)RoHS関連製品中の有害物質分析分野(環境技術部、高分子技術部)
5)特定計量証明事業者(MLAP) (環境技術部)
登録範囲: 大気中のダイオキシン類、水及び土壌中のダイオキシン類

2.JIS Q 17025(2005)及びJIS Q 0034(2001)

1)ASNITE認定プログラム校正事業者及び標準物質生産者 (化学標準部)
認定範囲: 標準ガス、標準液

3.JIS Q 9001(2008)

1)ガスクロマトグラフィー用カラム及び高速液体クロマトグラフィー用カラムの設計・開発、
  製造及び供給(クロマト技術部)

 

備考 規格の名称: JIS Q 17025(2005):試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項
JIS Q 0034 (2001):標準物質生産者の能力に関する一般要求事項
JIS Q 9001 (2008):品質マネジメントシステム−要求事項